松本ミュージックフェスティバル


by mmf34

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ABOUT MMF
HISTORY
REPORT
MMF2011
MMF2010
MMF2009
MMF2008
MMF2007
MMF2006
MMF2005

以前の記事

2012年 04月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

仙台の音楽祭 Music Festivals in Sendai

こんにちは。
実行委員長の藤岡です。

定禅寺ストリートジャズフェスティバル(以下、JSF)を視察するために
仙台に行ってきました。

今年で21回目となったJSF。
東日本大震災の影響でどうなることかと思いましたが、
多くの人たちの意思と力により開催されることになりました。
また、6月に「とっておきの音楽祭」が開催されたことも
大きなきっかけになっていると思います。

仙台の定禅寺通り、勾当台公園、市民広場を中心に
街のさまざまな場所がステージとなり、
多くの音楽が鳴り響きました。
この熱気あふれる雰囲気から
みんなが元気を出して前に進もうとしていることを実感しました。

今年から実行委員長に就任した榊原光裕さんともお話しましたが、
その中でJSFビジョン「音楽の星・地球」や
「市民音楽祭ネットワーク」といったキーワードが出てきました。
松本ミュージックフェスティバルも
「世界に開かれた、音楽あふれる街、松本」をビジョンとして掲げ、
また、JSFを始め全国の市民音楽祭と連携して
世界に向けて元気を発信をしていきたいと思っています。

10/2(日)には伊達ロックフェスティバル2011が仙台で開催されます。
東北大学の学生が創設した若者による表現イベントで、
2000年から2005年まで開催され、しばらく休止していましたが、
初代実行委員長の目黒さんにより復活することになりました。

僕も創設メンバーの一人ということで、
今回の復活を本当に嬉しく思っています。
松本ミュージックフェスティバル実行委員会も協賛として参加しています。
また、信州大学の学生を中心として
長野県の若者に当日スタッフもしくは観客として参加してもらおうと思っています。
これをきっかけに、
長野県からも若者主体の動きが生まれることを願っています。

東北の中心地、仙台はどんどん動いています。
松本からも東北にパワーを送り続けましょう!

MMF2011実行委員長 藤岡浩志


Hi! I'm Hiroshi Fujioka, the head of the producing team of Matsumoto Music Festival.

I visited Sendai to study The 21st Jozenji Streetjazz Festival. The big disaster in Japan on Mar 11, 2011 shocked those who live in Sendai, but they determined to hold the festival. Very Special Music Festival that was held in Sendai on Jun might influence on it. There were many music stages at Jozenji Street, Kotodai Park, Shiminhiroba, etc in Sendai. People in Tohoku are so full of vitality!!

I talked of music festivals, the festival's vision "The Planet of Music - The Earth", the network of citizen's music festivals, etc with Mitsuhiro Sakakibara, who is the head of the festival's producing team. By the way, Matsumoto Music Festival's vision is to realize Matsumoto that is open to people all over the world and has lots of music. We send our power to the world with citizen's music festivals in Japan.

DA-TE Rock Festival 2011 will be held in Sendai on Oct 2. It was founded by students of Tohoku University and held from 2000 to 2005. Yoichi Meguro, who is one of the founders and the head on 2000, decided to hold the festival on 2011. I'm one of the founders and so glad to hear that. The producing team of Matsumoto Music Fetival supports the festival. I want the young in Nagano Prefecture to participate in it. I hope it influences them and they create lots of movement.

Sendai, which is the largest city in Tohoku, is so active. Let's send people's power in Matsumoto to Tohoku!

Hiroshi Fujioka
The head of the production team of Matsumoto Music Festival
[PR]
by mmf34 | 2011-09-20 01:18 | MMF2011

松本ミュージックフェスティバル2011閉幕 Matsumoto Music Festival 2011 came to an end

こんにちは。
実行委員長の藤岡です。

松本ミュージックフェスティバル2011(以下、MMF2011)、閉幕しました。

前日まで不安定な天気が続き
本番はどうなることかと思いましたが、
見事に晴れてくれました。
おかげで、全ステージで無事開催することができました。
本当にありがとうございます。

今年は東日本大震災が起きたということもあり、
今までとはまた違う気持ちで活動してきました。
自粛などしている場合ではない。
元気な場所からどんどん元気を発信していかないと!
そんな思いで準備を進めてきました。

それに加えて、
音楽祭創設時の「街中で日常的に音楽が流れる文化を創ろう」という思いや
「音楽の力で、『世界に開かれた、懐のでっかい街、松本』を実現する」というビジョンを再確認し、
MMF2011を開催させていただきました。
これにより、また一歩、夢に近づくことができたように思います。

松本にはいつも元気でいてほしい、
また、若い世代にとって夢のある街であってほしい、と思っています。
音楽の力でぜひそんな街を創っていきたいですね。

それでは、また来年お会いしましょう!

MMF2011実行委員長 藤岡浩志


Hi! I'm Hiroshi Fujioka, the head of the producing team of Matsumoto Music Fesitval.

Matsumoto Music Festival 2011 came to an end. It was cloudy or rained from Aug 19 to 26, but it was sunny on Aug 27, so we could hold the festival. Thank you so much!

The big disaster in Japan happend on Mar 11. It made me think of how to live and whether we should hold the festival. As a result, I decided to hold it. I think those who are full of vitality should act and it activates Japan. One of them is Matsumoto Music Festival 2011.

Moreover, we have two visions. First, realizing Matsumoto that has music and live concerts on streets, shops, public spaces, etc every day. Second, realizing Matsumoto that is open to people all over the world through music. I want lots of people to know them.

I want Matsumoto to be always in high spirits and a city that the young can have dreams. We realize such Matsumoto through music. Please look forward to Matsumoto Music Festival 2012. See you again!!

Hiroshi Fujioka
The head of the production team of Matsumoto Music Festival
[PR]
by mmf34 | 2011-09-01 00:19 | MMF2011